menu
塗装現場日記

塗装現場日記

弊社渡辺塗料が実際に施工させて頂いた案件の塗装現場を日記形式でお伝え致します、塗装現場の雰囲気や実際に行われている作業など気になる現場の様子をお届け致します。

2017/05/24

熱中症対策のリフォーム

こんにちは!

今日は雨が降り、熱中症の危険が和らぎましたね。
振り返れば、最近熱中症の話をすることが多いです。
今回はそもそもなぜ住宅で熱中症の対策をする必要があるのかご説明します!

熱中症は外で起こるイメージがありますね。
しかし、高齢者の熱中症患者の6割は室内で発症すると言われています。
温度管理が未発達な子供もこれにあてはまります。
家の中だから安全というわけでなく、むしろ家の中でこそ対策をとることが大切なんですね。

そこで、熱中症を防ぐためには、建物の断熱性をアップさせ、室内に冷気をためこむことが必要になります。

そのためにはまず熱の侵入を防がなければなりません。
皆さんは外の熱がどこから侵入してくるかご存知でしょうか?、
そう、窓です。
住宅の開口部(窓)から侵入が7割なんです。
つまり、窓になんらかの日よけをするだけで室内温度を下げることができるんですね。

もちろん、冷暖房器具で室内温度を下げることも大切です。
しかし、冷暖房器具の効果をアップさせ、省エネを実現する観点から見ればリフォームがオススメです。

是非、熱中症対策にリフォームをお考えいただければ幸いです♫

梅雨入りに向けて湿気対策にも忙しくなると思いますが、どうぞお身体に気をつけてお過ごしください。
また読んでいただけると嬉しいです(*^_^*)