menu
塗装現場日記

塗装現場日記

弊社渡辺塗料が実際に施工させて頂いた案件の塗装現場を日記形式でお伝え致します、塗装現場の雰囲気や実際に行われている作業など気になる現場の様子をお届け致します。

2017/06/01

外壁材と塗装

こんにちは!
6月に突入しましたね。
ますます暑くなってきますが、体調管理はしっかりしましょうね!

今回は塗装する外壁の種類をご説明します!

依頼をいただく外壁材に多いのは、モルタル、サイディングという種類のものです。

モルタル…
セメントと砂を現場で練り作る材料です。この下地に仕上塗材を吹きつけ、色や柄をつけたりコテ塗りで完成させます。
仕上げ方法はリシン、スタッコ、吹き付けタイル、左官仕上げがあります。

サイディング…
工場で生産されたボードを下地の合板に釘止めし、樹脂製のシーリング材でボードとボードのつなぎ目(目地)を処理したものです。
合板の種類は窯業系、金属系が主です。

塗り替える場合、モルタル壁は色のついた塗料を塗ることが多いです。壁が汚れていたときは、新しい塗料を塗れば綺麗にすることができます。
逆にサイディングは、その意匠を活かすためクリヤー塗料で塗られる場合が多いです。

どちらにせよ、塗膜が劣化すれば建物が痛んでしまうので、早めの手当てを考えてくださいね。

暑さや梅雨にも負けず、今月も渡辺塗料(株)は元気に営業したいと思います。
また読んでいただけると嬉しいです(*^_^*)